未亡人四十九日に48手 結城みさ

×

動画の続きを見る

未亡人四十九日に48手 結城みさ

悲哀の熟尻未亡人・結城みさ。今日は、夫が亡くなってから40日目。デニムにエプロン姿。しっとりと、線香をやって、手を合わせている。目を閉じて合掌している未亡人。そして、縁側にて、拭き掃除を始める。突如として、画面一杯に揺れ動く、弊社伝統の透けパンデニム尻。悲哀のぷりケツ未亡人・みさ。村の異形なる儀式の時期も、同時に近づいて来たのだった…。それは、49日の供養に捧げられる、熟尻未亡人の、村のしきたり、四十八手。

動画の続きを見る